スマートフォン用の表示で見る

内廷費

一般

内廷費

ないていひ

内定費とは、皇室費の一つの費目。

天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てるもので、法律により定額が定められている。

2016年度は3億2400万円。

皇室経済法第4条、皇室経済法施行法第7条により、内廷費として支出されたものは、御手元金となり、宮内庁経理する公金ではない。

また、所得税法第9条第12号の規定により、内廷費の給付に際しては、所得税は課されない。