内田巌

読書

内田巌

うちだいわお

洋画家。1900(明治33)〜 1953(昭和28)

内田魯庵の子。東京美術学校(東京芸大)卒業。1930〜32(S5〜7)渡欧、アカデミー−ランソンで学ぶ。帝展・光風会・〈1930年協会〉に出品していたが、39新制作派協会の創立に参加。敗戦後は日本美術会の結成と同時に委員長となり、民主主義運動のために活躍した。代表作に46「風」、49「赤旗」などがある。また、制作のほかに評論活動もおこない著書も多い。 46「人間画家」、48「絵画倫理」49「美とヒューマニズム」。