内田順三

スポーツ

内田順三

うちだじゅんぞう

プロ野球選手(外野手)・コーチ。

左投左打、背番号は48→8→32→7番。

1947年9月10日生まれ。静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身。

東海大一高から駒沢大学を経て、ドラフト8位でヤクルトアトムズに入団。

主に代打として出場。

1975年日本ハム・ファイターズに移籍。

1977年広島東洋カープに移籍。

代打の切り札として同年より2年連続で打率3割をマーク。カープ黄金時代に貢献。

1982年、現役引退。

1983年、二軍打撃コーチに就任。

前田智徳江藤智らを育て上げ、赤ヘル打線を形成。

1994年、読売ジャイアンツ二軍打撃コーチに就任。1998年、一軍に転じる。

2003年、カープに打撃コーチとして復帰。嶋重宣を育てた。

2006年、ジャイアンツの一軍打撃コーチに復帰。

2008年、カープの打撃コーチに復帰。