内野大三郎

一般

内野大三郎

うちのだいざぶろう

2006年6月11日に行われる中野区選挙に立候補し、候補者5人中3位で落選。


2006年6月4日、「安倍なつみコンサートツアー2006春〜おとめちっくBank〜」中野サンプラザ公演に現れ、「中野サンプラザを守る!」「また来年もなっちのコンサートに来よう!私も区長になってコンサートを観る!」等の発言で、中野サンプラザに集まったハロヲタの心を掴み、「内野!内野!」「内野最高!」等の歓声が鳴り止まなかった。


プロフィール

昭和45年生まれの中野区育ち。

TACチャイルドクラブ卒園。

中野区立桃が丘小学校卒業。

私立城北学園中・高等学校卒業。

日本大学法学部中央大学法学部を経て、早稲田大学法学部卒業。

昭和60年に主将として、東京代表城北中学校水球部を率い、全国水球大会優勝。

昭和63年に主将として、東京都代表城北学園高等学校水球部を率い、全国高校総体出場。

主将として、東京都代表水球チームを率い、国民体育大会に出場し5位入賞をはたす。

現在、東京第一法律事務所事務長。