内乱罪

一般

内乱罪

ないらんざい

 刑法77条

国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする罪。首謀者は死刑又は無期禁錮と規定されている。

 非常に強権的法規であるため、その運用については司法は消極的で。訴追した例は戦前に2件あるのみ。戦後も刑法から削除されることはなかったが、訴追された例はない。