スマートフォン用の表示で見る

楢崎弥之助

社会

楢崎弥之助

ならざきやのすけ

政治家

1960年初当選日本社会党社会民主連合無所属で活動した。(また、その社会民主連合が他党とともに新進党吸収合併した際には、参加しなかった)

国会の爆弾男」の異名を持つ。1996年に引退。

2011年7月21日に社民連時代の後輩である菅直人首相東日本大震災の無対応に「すぐに辞めさない」の文書を民主党国会議員に配布して、その健在ぶりを見せた。しかし、2012年2月29日、知人に連絡しても取れないことから家族に呼んで、自宅へ行ったあと、浴室で入浴中にすでに亡くなっている状態で発見された。死去は前日の2012年2月28日朝頃であった。享年91才。

なお、楢崎弥之助は、この時、放送中だった「運命の人」で西山事件の際、国会で追及した政治家でもあった。