スマートフォン用の表示で見る

南の島に雪が降る

読書

南の島に雪が降る

みなみのしまにゆきがふる

俳優の加東大介が戦時中の体験を綴った作品。

本人の主演で映画化された他、後にリメイク (ただし大幅な改ざん作品) もされている。

漫画家小林よしのりの祖父が登場していることもあって、その作品『戦争論』で言及されて改めて脚光を浴びた。