南ローデシア

地理

南ローデシア

みなみろーでしあ

(Southern Rhodesia

ローデシア地方の南半分。ジンバブエの旧称。1923年には白人のみの住民投票で南ローデシア自治政府が樹立された。1958年ローデシア・ニヤサランド連邦を結成するが、1963年に解消。その後、黒人の参政権を認めたうえでの独立を準備していたが、1965年植民地政府首相イアン・スミスイギリスから派遣されていた総督を追放。ローデシア共和国の独立を一方的に宣言した。

関連

北ローデシアローデシア