スマートフォン用の表示で見る

南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法

社会

南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法

なんかいとらふじしんにかかるじしんぼうさいたいさくのすいしんにか

日本の法律

(平成十四年七月二十六日法律第九十二号)

(目的)

第一条
この法律は、南海トラフ地震による災害が甚大で、かつ、その被災地域が広範にわたるおそれがあることに鑑み、南海トラフ地震による災害から国民の生命、身体及び財産を保護するため、南海トラフ地震防災対策推進地域の指定、南海トラフ地震防災対策推進基本計画等の作成、南海トラフ地震津波避難対策特別強化地域の指定、津波避難対策緊急事業計画の作成及びこれに基づく事業に係る財政上の特別の措置について定めるとともに、地震観測施設等の整備等について定めることにより、災害対策基本法 (昭和三十六年法律第二百二十三号)、地震防災対策特別措置法 (平成七年法律第百十一号)その他の地震防災対策に関する法律と相まって、南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進を図ることを目的とする。


以下、略