南伝仏教

一般

南伝仏教

なんでんぶっきょう

上座部仏教上座仏教)の別名。南インドから東南アジアを中心に広まったのでこのように呼ばれている。