南蛮

地理

南蛮

なんばん

もともとは、古代中国での南方の異民族の蔑称

日本では奄美諸島から東南アジアにかけての地域を指していたが、16世紀以降、東南アジア経由で日本を訪れたポルトガル及びスペイン等のヨーロッパ人、転じて彼らの国自体を意味するようになった。料理の名称にも用いられる。


関連語

夷狄(いてき)

北狄(ほくてき)

東夷(とうい)

西戎(せいじゅう)