スマートフォン用の表示で見る

南北朝時代

社会

南北朝時代

なんぼくちょうじだい

南北ふたつの朝廷が存在する時代。日本と中国、それぞれに存在する。

日本

1336年、吉野に逃れた大覚寺統後醍醐天皇による南朝と、足利尊氏京都持明院統光明天皇を立てた北朝朝廷が別れ対立してから、1392年の南北朝の統一までの時代*1には室町時代に含まれる。

吉野町時代。

中国

西暦439年に北魏が華北を統一し、江南地方の漢民族による南朝と華北の鮮卑族による北朝が併存する状態となり、これをもって南北朝時代の開始とする。南北朝時代の終わりは一般には西暦589年に隋が南朝の陳を滅ぼし統一を行った時とされるが、隋を北朝の一王朝とみる見方もある*2


*1建武新政をこちらに含めることも多い。この場合、鎌倉時代南北朝時代室町時代、という区分になる

*2:この場合、真の統一は唐王朝が果たしたと見なす