スマートフォン用の表示で見る

南裕子

サイエンス

南裕子

みなみひろこ

高知県出身。1965年高知女子大学家政学部衛生看護学科卒業。

1972年イスラエル国ヘブライ大学ハダサ医学部社会医療学科修士課程修了。

1982年米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)看護学部博士課程修了。

高知女子大学助教授、聖路加看護大学教授、兵庫県看護大学学長を歴任。

1999年から2005年まで日本看護協会会長を務める。

現在、兵庫県立大学副学長。

2005年5月、世界129カ国が加盟する国際看護師協会(ICN)の会長に日本から初めて選ばれた。