スマートフォン用の表示で見る

南Q太

マンガ

南Q太

みなみきゅーた

漫画家1969年島根県生まれ。女子美短期大学造形科卒業。

92年、ワニマガジン社よりデビュー。「ポスト岡崎京子」とみなされた作家の一人。


三度結婚しており、最初の夫は漫画家SABE、二人目の夫は歌人枡野浩一。それぞれとの間に子供が生まれたが、二人とも南が引き取っている。ただし、枡野との離婚の際に、「月に1度は子供と合わせる」と離婚調停で約束したにも関わらず、南が枡野を嫌って合わせようとしなかったため、枡野がその恨みを小説・エッセイに書きまくるという異常な事態となった。

三人目の夫は漫画家安彦麻理絵の元夫で編集者の大塚正美。この再婚により、大塚が安彦との間にもうけた子の親ともなった。



代表作


リスト::漫画家