楠城徹

スポーツ

楠城徹

くすきとおる

プロ野球選手・スカウト。

右投右打、ポジションは捕手背番号は29番。

1950年12月22日生まれ。福岡県出身

小倉高校から早稲田大学に進学。1973年ドラフト2位で太平洋クラブライオンズに入団。

1年目より捕手として一軍に定着。正捕手となる。

西武ライオンズ2年目の1980年現役引退。スカウトに就任。

根本陸夫浦田直治に師事し敏腕スカウトとして活躍。後の黄金時代形成に大きな貢献を行った。


2000年、ヘッドコーチとして現場復帰。

2001年、再びフロント入りし、スカウト部長に就任。

2004年、退団。

2005年、東北楽天ゴールデンイーグルスの編成部長に就任。

2006年、スカウト部長となる。

ライオンズ時代に犯した不祥事の責任を取り2007年解任、編成部に配置換えとなった。

息子は楠城祐介

リスト::野球選手