楠木正儀

社会

楠木正儀

くすのきまさのり

日本の南北朝時代の武将。楠木正成の三男。

南朝方の武将だったが、一時北朝方に投降したことがある。