スマートフォン用の表示で見る

二宮忠八

サイエンス

二宮忠八

にのみやちゅうはち

1866年7月20日1936年4月8日

日本の明治時代航空機研究者。日本で最初に飛行原理を研究した人物で、飛行神社の創健した人物としても知られている。