スマートフォン用の表示で見る

二条天皇

社会

二条天皇

にじょうてんのう

第78代天皇、諱は守仁(もりひと)。

後白河天皇第一皇子。先の治天の君鳥羽法皇の指名した継承者であり、在位中は父上皇院政に抗し天皇親政をはかった。しかし生来病弱で、子・六条天皇が生まれるとすぐに譲位し父より先に亡くなってしまう。