尼港事件

社会

尼港事件

にこうじけん

(露: Николаевский инцидент, Nikoláyevskiy Intsidyént, Nikolayevsk Massacre)

ロシア内戦中の1920年大正9年)3月から5月にかけてアムール川の河口にあるニコラエフスク(尼港、現在のニコラエフスク・ナ・アムーレ)で発生した、赤軍パルチザンによる大規模な住民虐殺事件。