日の丸構図

アート

日の丸構図

ひのまるこうず

写真撮影において、主題となる物を、画面の中心に配置すること。日本の国旗で赤丸が中央にあることから例えとして、この様に呼ばれる。

三分角構図などに較べて、素人の作品などと言われることがあったが、主題を写真の中央に持ってきたいのは、撮る人の自然な心理であり、日の丸構図が芸術的ではないなどどいう概念は古くなって来ている。