日亜化学工業

サイエンス

日亜化学工業

にちあかがくこうぎょう

徳島県阿南市に本社を置く化学会社。

1956年、小川信雄氏によって創業

1993年、高輝度青色発光ダイオードLED)を製品化。中村修二氏(現・カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授)が開発を担当し、同氏は2014年ノーベル物理学賞を受賞した。