日吉丸

社会

日吉丸

ひよしまる

太閤記」などにおける豊臣秀吉の幼名。

実際の所は不明。ただ、日吉丸では出自から考えても「立派すぎる」ので、流石にこれはないだろう、というのが一般的な見方である*1

*1:少なくとも弟の秀長が「子竹」とか「小一郎」なのに、兄が「日吉丸」では落差が有りすぎるように見える。この名は小瀬甫庵の創作ではないかなどと言われるが、そのあたりの事情は確認のしようがないので不明