日達

一般

日達

にったつ

日蓮正宗の僧で、同宗の大本山大石寺の第66第法主

1902年に生まれ、1959年から法主をつとめ、福岡県福岡市博多区妙流寺顯正山 妙流寺)の法要の説法を最期の活動として、1979年に没した。

その生涯に建てた寺院は実に300近くを数えた。