スマートフォン用の表示で見る

日中戦争

社会

日中戦争

にっちゅうせんそう

支那事変日華事変

1937年1945年。日本と中国との戦争。

満州国の成立、華北への傀儡政権の建設工作(華北の分離、満州国化)などによる進出を通じて日中の関係は悪化していき、盧溝橋事件に端を発して、日本軍華北から華南にいたる地域を占領した。

首都南京占領時には南京大虐殺を引き起こした。

一方、中国共産党と国民政府は抗日民族統一戦線を結成し、国民政府は重慶にうつり、徹底抗戦をとなえた。

ほぼ、中国全土を日本が制圧したのだが、日本軍支配は沿岸部を中心として大都市鉄道「点と線」支配にとどまり、戦線は膠着状態に陥っていた。そのしばらく後に日米戦争勃発、圧倒的物量差の前に、日本はアメリカに敗北したが、連合国への降伏時、中国戦線でも制空権を失うなどして後退に入っていた。

http://www.tabiken.com/history/doc/N/N379L100.HTM