日南

地理

日南

にちなん

列車名

かつて日豊本線運転されていた夜行急行列車(1982年までは同名の昼行急行も存在していた)。博多小倉〜宮崎〜西鹿児島(現・鹿児島中央)を結んでいたが、宮崎〜西鹿児島間は普通列車扱いとなっていた。1993年運転区間博多小倉南宮崎(後に博多発は宮崎空港行きとなっている)に短縮の上、夜行特急ドリームにちりん」に格上げされた(それ以降も「日南」は臨時列車扱いで1年ほど運行を続けた)が、それも2011年3月で廃止され、九州内の定期夜行列車がなくなった。

南国のヤシの木をイメージしたヘッドマークを掲げていた。