スマートフォン用の表示で見る

日比谷映画

映画

日比谷映画

ひびやえいが

1957年に東宝本社ビル(東京都千代田区有楽町)内にオープンした映画館「みゆき座」と「日比谷映画」が、半世紀近い歴史に幕を閉じることになった。閉館に伴い、3月末にみゆき座で「名作上映会」を開催。入場料は開館当時と同じ300円とする。

 同ビルの再開発に伴うもので、みゆき座は3月31日、日比谷映画は4月8日に閉館する。名作上映会は3月26日から31日まで。オリビア・ハッセー主演の「ロミオとジュリエット」(68年)など10本が上映される。