スマートフォン用の表示で見る

日比野裕史

音楽

日比野裕史

ひびのひろふみ

作詞・作曲・編曲家ギタリストtearbridge productionに所属している。

プロフィール

1981年5月16日生まれ

岐阜県出身


幼少の頃ピアノに興味を持ち音楽を始める。

また14歳でギターを手にし、いくつかのバンドを経て、18歳のときVocalとGuitarの二人組みのユニット『AXEL』を結成。 この頃から本格的に楽曲制作に取り組む。

上京し、楽曲制作を中心にライブ活動を行う傍ら、2000年度エイベックスグループのプライムディレクション主催のオーディションに受かる。

これまでの活動の中で色々な方から示唆された職業作家に可能性を感じた自身は、自分の音楽性を更に広げるために、また楽曲のクオリティの向上のために修行中である。将来的には作編曲家ギタリストとしての活動を目標としている。

ZAZAとは2004年より交流が始まり、コアなロックサウンドからポップスまでありとあらゆるジャンルを独自の節で表現していく。そのポップなメロディと、ずば抜けた楽曲の完成度には定評がある。今後とも活躍が期待される若手作家である。

2005年4月よりオンエアのアニメ「こいこい7」のキャラクターソングを2曲担当。

2005年3月〜5月において開催された「Nippon East to West Spring CONCERT 日本横断 大切な人へ」用の楽曲『Love In You/NewS』の作詞・作曲を担当。