日本アマチュア将棋連盟

ゲーム

日本アマチュア将棋連盟

にほんあまちゅあしょうぎれんめい

1977年にプロ将棋棋士に対抗して出来た、アマチュア強豪の集団。通称「アマ連」。

主催は、関則可柿沼昭治今福栄岸本王晴ら。会長は元・通産次官の佐藤滋を招いた。

機関誌将棋ジャーナル」を創刊したが、後に、廃刊。

日本アマチュア将棋連盟」の組織自体は細々と残り、「レーティング選手権」「グランドチャンピオン戦」「平成最強戦」などを主催している。