日本ゲームカード

一般

日本ゲームカード

にほんげーむかーど

日本ゲームカード株式会社

主にパチンコ店向けのプリペイドカード事業を行っている。

元々は住友商事系のパチンコ店向けプリペイドカード会社として1989年に発足したが、2001年にパチンコメーカーのSANKYOに売却された。

SANKYOが既に買収していた日本アドバンストカードシステムと2003年に統合され、更に2008年、これもSANKYOが買収した日本レジャーカードシステムとも統合。業界最大手となった。

JASDAQ上場証券コード:6261。