スマートフォン用の表示で見る

日本テレビ

テレビ

日本テレビ

にほんてれび

日本テレビ放送網株式会社(英文社名:NIPPON TELEVISION NETWORK CORPORATION)が運営する、関東地方のテレビ放送局略称は「日テレ」「NTV」「AX*1

読売新聞の資本で設立したため同社の影響力は非常に強い。1953年に開局した、日本で最初の民放テレビ局(関東地方の民放全体ではラジオ東京*2文化放送に次いで3番目)である。

元々は日本全国を放送エリアにする構想があり、名古屋大阪に放送免許申請を出したものの郵政省にあえなく却下された。「“日本”テレビ放送"網"」の社名はその名残である。札幌にも放送局を設置することを目論んでいたが、こちらは北海道炭砿汽船の萩原吉太郎による他の申請者との一本化により、札幌テレビ放送として結実している。

制作する番組は芸人のトークや一般人との触れ合いに重りを置いたバラエティー番組に強く、『巨人戦ナイター』や『金曜ロードショー』等多くの人気番組を抱える。また夏の終わりに放送される『24時間テレビ 愛は地球を救う』では、テレビを使ってボランティアについて真面目に考える番組で、これも長年の歴史を誇る。

設立当時は千代田区麹町に機能を置いていたが、港区新橋汐留再開発地区(汐留シオサイト)に新社屋・日テレタワーが完成し、2004年3月に完全移転。なお、麹町の旧社屋は移転後も一部バラエティ収録などで使用。ドラマなどの収録は川崎市にある生田スタジオで行われる。

スポーツ中継についても長年の歴史があり、関係の深いプロ野球の巨人戦は主催試合を中心に放送、サッカーでは高校サッカートヨタカップなどを長年放送し続けている。格闘技では日本プロレス全日本プロレスを放送してきた。現在はPRO-WRESTLING NOAHを放送。

また毎年1月2日〜3日に放送する箱根駅伝は正月の風物詩ともなっている。

長年の歴史の裏返しとして、スポーツ中継についての不手際も多数あるが、2006年3月20日(現地時間)に行われたWBC日本代表が初代王者に決まった試合で表彰式の最中に放送を打ち切りCMを放送したことはその中でも最たるものといえるだろう。

また、スタジオジブリ制作のアニメ映画を独占的に放送できる権利を持つ。それに関係してか、2000年代中頃までのスタジオジブリのサイトは日本テレビのサイトの中にあった。

放送の開始終了時に流れる、切り絵の鳩の映像は鳩の休日と呼ばれ、1953年の放送開始から色々アレンジされつつ今日に至るまで使われている。

マスコットは宮崎駿が製作した「なんだろう」で、開局40周年を迎えた1993年以降使われ続けており、日本テレビのみならず、関連会社のRFラジオ日本でも採用されている。

テレビ放送

アナログデジタル
呼出名称にほんテレビにほんテレビデジタルテレビジョン
コールサインJOAX-TVJOAX-DTV
チャンネル4 (VHF)25 (UHF)
リモコン番号 - 4
周波数(映像) 171.25MHz
(音声) 175.75MHz
545.142857MHz
出力(映像) 50kW
(音声) 12.5kW
10kW

*1コールサインがJOAXで始まることから。渋谷のライブハウス、SHIBUYA-AXもそれが由来。

*2:今のTBSラジオ。当時はラジオ専業であった。