日本勧業銀行

キーワードの候補

3件

一般

日本勧業銀行

にほんかんぎょうぎんこう

1897年、最初の政策金融機関として日本勧業銀行法に基づき設立された特殊銀行

都道府県に設立された農工銀行?中央銀行として、農工銀行に対する資金供給、1件あたり1万円を越える大規模な不動産及び動産担保融資公債引き受けを主な業務とした。資金調達は主に金融債及び預金によって行った。後に、北海道拓殖銀行を除く全農工銀行を吸収合併(これにより全都道府県に支店を置く銀行となる)

1945年GHQにより一部業務が停止され、1950年日本勧業銀行法等を廃止する法律(昭和25年3月31日法律41号)によって特殊銀行としての日本勧業銀行は廃止され、普通銀行日本勧業銀行に業務を継承する

一般

日本勧業銀行

にほんかんぎょうぎんこう

昭和25年特殊銀行だった日本勧業銀行日本勧業銀行法等を廃止する法律(昭和25年3月31日法律41号)によって廃止され、普通銀行に転換して成立

債券発行部分を、日本長期信用銀行譲渡普通銀行として出発。旧来の不動産担保融資や、自治体より受託した宝くじ発行受託業務を主な収益源とする。新興銀行のため、流通業界に対する融資に強かった

1971年10月、都銀中位の第一銀行合併第一勧業銀行となる

みずほ銀行の本店所在地である内幸町1番地は旧日本勧業銀行本店

一般

日本勧業銀行

にほんかんぎょうぎんこう

1890年恐慌を背景とした松方正義による殖産興業政策により構想された政策金融機関構想

後に、これは日本興業銀行として実現し、日本勧業銀行は農工銀行の中央銀行となった