日本漢字能力検定協会

一般

日本漢字能力検定協会

にほんかんじのうりょくけんていきょうかい

公益財団法人日本漢字能力検定協会は、日本漢字能力検定などを実施している公益財団法人

文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課所管の公益法人である。

1992年6月設立京都府京都市下京区に本部がある。

沿革

1975年4月、京都を本部として任意団体としての日本漢字能力検定協会設立

1975年11月、第1回日本漢字能力検定実施。

1992年6月、文部省より財団法人として認可される。

1995年12月、「今年の漢字®」開始。

1999年4月、漢検研究助成制度開始。

1999年6月、漢検準2級新設。

2000年4月、漢検漢字資料館開館。

2000年6月、漢検8級新設。

2002年4月、漢検CBT開始。

2005年4月、プライバシーマーク認定。

2006年3月、漢検9級・10級新設

2006年4月、漢検研究奨励賞・漢検教育実践賞開始。

2009年3月、JETROよりBJTビジネス日本語能力テスト移管。

2010年4月、漢検漢字文化研究奨励賞開始。

2011年4月、漢検生涯学習ネットワーク開始、「漢字同好会」活動支援制度開始、漢字・日本語教育研究助成制度開始。

2013年4月、内閣府より公益財団法人として認定。

事業内容

  1. 漢字に関する検定試験の実施、技能度の登録及びその証明書の発行。
  2. 漢字に関する講演会、講習会等の実施。
  3. 漢字に関する調査研究。
  4. 漢字の学習に関する普及・啓発活動。
  5. 漢字に関する教育・学習及び調査研究等の活動への助成。
  6. 漢字に関する出版物の刊行。
  7. 漢字能力を獲得する上で欠かせない日本語の検定試験。
  8. その他この法人の目的を達成するために必要な事業。