日本基督教会

一般

日本基督教会

にほんきりすときょうかい

日本にかつて存在した長老派教会キリスト教の団体。1890年設立され、日本基督教団の最大教派であったが、教団の部制解消と共に1941年に崩壊した。第二次世界大戦後、聖書信仰の日本キリスト改革派教会、準正統主義の日本キリスト教会、エキュメニカル派の日本基督教団に残留したグループなどに分裂した。