スマートフォン用の表示で見る

日本興亜損害保険

一般

日本興亜損害保険

にっぽんこうあそんがいほけん

日本の損害保険会社

通称:日本興亜損保

独立系だが、三菱UFJフィナンシャル・グループと親密である。

東京都千代田区霞が関3丁目に本社がある。

2001年4月1日に日本火災海上保険株式会社1892年創業)と興亜火災海上保険株式会社(1918年創業)が合併して日本興亜損害保険株式会社が発足。

2002年4月1日に太陽火災海上保険株式会社(1951年創業)と合併している。

2010年4月1日、損害保険ジャパン損保ジャパン)との経営統合により、共同持株会社NKSJホールディングス設立され、その傘下となる。

2014年9月1日、損害保険ジャパン合併して「損害保険ジャパン日本興亜」となる。