日本空手協会

スポーツ

日本空手協会

にほんからてきょうかい

日本の伝統派空手の競技団体の1つ。文部科学省認可の社団法人組織の団体である。松濤館流の団体で、1948年5月に結成された。毎年、日本国内の全国大会である内閣総理大臣杯全国空手道選手権大会を開催し、3年ごとに松濤杯争奪世界空手道選手権大会を開催している。東京都文京区後楽に総本部がある。

全日本空手道連盟とともに日本国内では伝統派空手の2大空手団体の1つでる。全日本空手道連盟との違いは、全日本空手道連盟は組手のルールが8ポイント差をつけた者が勝者であるのに対し、日本空手協会は一本勝負(技有り×2で一本)であることである。