日本光学

一般

日本光学

にっぽんこうがく

正式には日本光學工業株式會社。現在の株式会社ニコン


1917年(大正6年)創業。戦前の日本を代表する軍需用光学機器メーカー。大和戦艦に搭載された15m測距義*1日本光学製。


終戦後は民生用光学機器製造に転換、1948年俗に言うニコンカメラ(Nikon I 型)を発売。以降日本を代表するカメラメーカーとして発展。1988年、日本光学工業株式会社から株式会社ニコンに社名を変更。

*1:三角測量で距離を測る機械。2個の対物レンズが15m離れているピント調節機能付きの双眼鏡のようなもの