日本財団パラリンピックサポートセンター

一般

日本財団パラリンピックサポートセンター

にっぽんざいだんぱらりんぴっくさぽーとせんたー

東京2020パラリンピックの成功とパラスポーツの振興を目的に、日本財団の支援により2015年に創設された公益財団法人。通称はパラサポ。

港区赤坂の日本財団ビルのオフィスに、パラリンピック競技団体が入居している。

会長は日本パラリンピック委員会委員長の山脇康、理事長は小倉和夫、ディレクターは本山勝寛

主催事業に、パラスポーツ体験型授業「あすチャレ!スクール」や、障がい者のリアルを学ぶコミュニケーションセミナー「あすチャレ!アカデミー」、障がい者と健常者がタスキをつなぐ「パラ駅伝」などがある。パラ駅伝2015にSMAP が、パラ駅伝2017にはAAA 応援ゲストとして出演した。