日本住宅公団

一般

日本住宅公団

にほんじゅうたくこうだん

日本住宅公団は、日本にかつてあった特殊法人

勤労者のための集団住宅や宅地の造成建設・賃貸・譲渡、新市街地造成のための土地区画整理事業等を主目的として1955年設立された公団。

1981年、宅地開発公団と統合、住宅・都市整備公団となった。

現在の都市再生機構の前身の1つ。