日本女子プロ野球機構

スポーツ

日本女子プロ野球機構

にほんじょしぷろやきゅうきこう

[英] Japan Women's Baseball League

一般社団法人日本女子プロ野球機構は、京都府京都市中京区に本社を置く日本の女子プロ野球リーグの運営会社。

2009年8月17日会社設立

2010年から日本女子プロ野球リーグがスタートした。

役員

名誉理事
角谷建耀知
代表理事
彦惣高広
理事
金澤宏美・岩崎恭子・大下和彦・石井 宏司

沿革

2010年、京都アストドリームス兵庫スイングスマイリーズの2球団により、リーグ戦を行う。

2012年、大阪ブレイビーハニーズが新規加入し3球団によりリーグ戦を行う。

2013年、それまで関西地区に限定されていたホームタウンを全国展開するため、既存球団の球団名を改称したうえで、イースト アストライアが新規加入し、4球団による「ティアラカップ」と、「オールウエストJAPAN*1と「オールイーストJAPAN*2の2チームで試合を行う「ヴィクトリアシリーズ」を実施。

2014年一般社団法人日本女子プロ野球機構設立ヴィクトリアシリーズ(東西に分かれ前後期の優勝を決定させる:全48試合)と東地区女王と西地区女王で年間の女王決定戦を行い勝利チームを優勝とする方式を実施。また、ティアラカップ(全4大会)を実施。

2015年、地域密着での活動を視野にチーム名を変更。ヴィクトリアシリーズ(3チームによる三つ巴戦により前後期の優勝を決定:全70試合)、とティアラカップ(全2大会)を実施。

*1ウエスト フローラサウス ディオーネ選抜メンバー

*2:イースト アストライアとノース レイアの選抜メンバー