日本新聞労働組合連合

一般

日本新聞労働組合連合

にほんしんぶんろうどうくみあいれ

1950年6月30日に設立された日本の労働組合。略称は新聞労連


全国の新聞社と通信社に働く労働者の約8割が加入する日本で唯一の産業別労働組合といわれている。

かつては日本労働組合総評議会(総評)加盟労組であったが、総評解散以後は日本労働組合総連合会(連合)及び全国労働組合総連合全労連)の何れにも属していない。