スマートフォン用の表示で見る

日本製紙クレインズ

スポーツ

日本製紙クレインズ

にっぽんせいしくれいんず

[英] NIPPON PAPER CRANES

日本製紙クレインズは、日本製紙アイスホッケー部。アジアリーグアイスホッケー所属。

ホームタウン北海道釧路市

1949年十條製紙釧路工場アイスホッケー部として創設。

1993年より現チーム名。

クレインズ」は丹頂鶴の意味。

2003年、アジアリーグアイスホッケー最初のチャンピオンになる。

2006年、全日本選手権初優勝。

2007年2月12日、全日本選手権の連覇を達成。

2007年3月24日、SEIBUプリンスラビッツとの対戦に6-5で勝利し、二度目のアジアリーグ制覇を達成。

日本リーグ時代を含めて、プレーオフのファイナルを初めて制した。