スマートフォン用の表示で見る

日本青年社

一般

日本青年社

にほんせいねんしゃ

住吉会右翼団体1969年結成。創設者は、住吉連合会副会長の住吉一家 小林会初代会長・小林楠扶。1978年に尖閣諸島魚釣島に上陸したことで知られる。右翼勢力で国内最大でありその構成員は約3,000人と言われている。総本部は東京都港区六本木にある。1978年に魚釣島日本青年社が持ち込んだヤギは、魚釣島の貴重な生態系を破壊している。http://wwwsoc.nii.ac.jp/esj/ESJ_NConsv/2003uoturijima.html

指定暴力団住吉会を母体とする。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/008815020001101002.htm

第150回国会 国家基本政策委員会合同審査会 第2号

不破哲三君 〔略〕この日本青年社というのは、政府公安調査庁が提供した資料によりますと、暴力団住吉会小林会を母体とする典型的な暴力団右翼団体だと、そう規定をされています。つまり、指定暴力団の中でも悪質度において重点対象団体にされている住吉会の系統だと言われている。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/136/1058/13606061058002c.html

第136回国会 地方行政委員会暴力団員不当行為防止法及び風俗営業等に関する小委員会 第2号

○有働正治君 警察の方にお尋ねします。

日本青年社最高顧問西口茂男なる人物は、住吉会とはどういうかかわりがありますか。

○説明員(植松信一君) お尋ねの件につきましては、日本青年社最高顧問西口茂男と住吉会会長の西口茂男については同一人物と見ております。

1996年10月に中川秀直科学技術庁長官(当時)へ内容証明郵便で「六項目の質問」(中川秀直の愛人問題と、薬物使用疑惑)を送る。2000年国会(森政権時)で、中川秀直官房長官(当時)と日本青年社滑川裕二の「交際疑惑(官房機密費を日本青年社へ流したとされる)」が問題となり、中川秀直官房長官を辞任する。

http://www.ito-chuji.jp/generalmeetng.htm

本会議質問  2000年10月24日

次に、中川〔秀直〕長官の議会答弁及びこれに関連する参議院議員小川敏夫君の質問主意書に対する内閣総理大臣答弁書について質問いたします。日本青年社の副会長滑川裕二氏との交友、認知の有無についてであります。

2000年6月、「噂の真相」編集部を日本青年社三多摩本部隊長・副隊長が襲撃。スタッフ5人に怪我を負わせる。http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html

2002年12月、「有栖川宮識仁」を「日本青年社」の名誉総裁に就任。その直後、「有栖川宮識仁」は皇族を騙った詐欺師と判明。

2004年8月から、「日本青年社」時局対策局長・水野孝吉が、「新潟救う会」会長となる。

2004年10月、長野市内の医療機器製造会社社長から約8000万円を恐喝しようとしたとして、警視庁組織犯罪対策3課はNPO(非営利組織)「メディアオンブズマン」(東京都千代田区)の理事長で政治団体日本青年社」副会長、滑川裕二(53)と、元指定暴力団住吉会系幹部・同NPO調査役、浅水聡(60)の両容疑者を恐喝未遂容疑で逮捕した。

2005年3月、「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・森岡正宏衆院議員自民)が国会内で開いた会合に日本青年社幹部を招き、感謝のことばをささげた。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-04/02_05.html

日本の領土(竹島、尖閣諸島等)を守るため行動する議員連盟http://www.m-morioka.com/kinkyo/kinkyo435.htm

関連;救う会 ブルーリボン 中川秀直 石原慎太郎 西村眞悟 日本の領土(竹島、尖閣諸島等)を守るため行動する議員連盟