日本大学山形 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

日本大学山形中学校・高等学校

にほんだいがくやまがたちゅうがっこうこうとうがっこう

山形県山形市にある日本大学付属の私立の中学校・高等学校。略称は日大山形

設置者は学校法人日本大学

普通科にスポーツコース、進学コース、特進コース、中高一貫コースを設置している。

沿革

1958年学校法人山形学園山形第一高等学校として開校。

1960年、商業科課程を設置。

1962年日本大学合併し、日本大学山形高等学校となる。

1966年、女子部を新設。

1987年、男女共学を実施。

1989年、日本大学山形中学校を開校。中高一貫教育を実施。

2005年、商業科課程を廃止。

部活動

野球部は山形県甲子園最多出場を誇る強豪。2008年の第88回全国高等学校野球選手権大会では山形県勢として初めて夏の甲子園ベスト8に進出、準々決勝で斎藤佑樹擁する早稲田大学系属早稲田実業学校に敗れた。

他にサッカー部、男子バスケットボール部、水泳部(競泳)などが強豪。