日本脳卒中協会

一般

日本脳卒中協会

にほんのうそっちゅうきょうかい

社団法人 日本脳卒中協会 (英表記:The Japan Stroke Association、JSA

脳卒中に関する正しい知識の普及及び社会啓発による予防の推進、並びに患者の自立の促進を目的とし設立

本部事務局は大阪市阿倍野区。46都道府県・2政令指定都市に支部があり、電話相談や講演会などの活動をおこなっている。

ACジャパンによる広報活動では、元サッカー監督のイビチャ・オシムを起用。