日本百名山ひと筆書き

スポーツ

日本百名山ひと筆書き

にほんひゃくめいざんひとふでがき

Great Traverse 日本百名山ひと筆書きは、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希が、深田久弥が定めた「日本百名山」全100座を人力のみで繋ぎ併せて登頂しようという、前人未達のプロジェクト。

2014年4月1日の宮之浦岳をスタートし、2014年10月末(予定)の利尻岳をゴールとする、全行程約7,800kmのアドベンチャープロジェクト。

陸上は徒歩により、海上はシーカヤックにより移動し、宿泊は基本的にテント泊とする。

また、NHKアルプス縦断レースなどでも活躍したトップアスリートがハンディカメラを持って密着取材しており、NHK BSプレミアムでも「ザ・プレミアム グレートトラバース日本百名山一筆書き踏破〜」にて、全5回にわたり、その様子が放映されることになっている。