未来の党 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

社会

日本未来の党

にっぽんみらいのとう

2012年11月に結成された政党。旧日本未来の党

略称は「未来の党」。英語表記は「Tomorrow Party of Japan」。

同年12月16日、衆議院議員総選挙において公認候補者9名が当選したが、公示前所属の前衆議院議員62名から大きく減らした。

同年12月27日、党名を生活の党に、代表(党首)を滋賀県知事・嘉田由紀子から参議院議員森裕子に変更した。

なお、その翌日、嘉田は新たに日本未来の党(同名の別団体)を結成した。