スマートフォン用の表示で見る

日本野鳥の会

動植物

日本野鳥の会

にほんやちょうのかい

英文表記:Wild Bird Society of Japan

公益財団法人日本野鳥の会は、東京都品川区西五反田に財団事務局をおく、自然保護活動を行う団体。

(1)野鳥を中心とする自然環境の保護、(2)野鳥保護思想の普及教育、(3)野鳥に関する調査研究、を目的とした活動を行っている。

各地に県支部を持ち、地域に密着した探鳥会(バードウォッチング)をはじめとして、自然観察や調査、自然再生をも行っている。

現在は行っていないが、一般には、紅白歌合戦で双眼鏡とカウンタを持って人数を計測する姿でよく知られている。

会長は、俳優の柳生博

略歴

1934年(昭和9年)、中西悟堂により創立。

1970年昭和45年)、財団法人化。

2011年平成23年)、公益法人制度改革に伴い公益財団法人化。