日本料理

日本料理

にほんりょうり

日本で独自に味付や調理法が発達した料理。一般には「和食」と呼ばれている。日本独自の料理であってもオムライスハヤシライスなどの日本人の好みに合うように西洋料理をアレンジして生まれた「洋食」と呼ばれている料理は「日本料理」とは言わない。

全般的に料理は低脂肪で高塩分である。調味料には主に塩や醤油を用い、その他には味噌などの大豆加工品や日本酒や酢などの米加工品などを使う。食材としては、米や野菜、豆類などの農作物と海藻や魚介類などの海産物を多く用いる。また、肉類は鶏肉を多く用いる。