日本芸術院 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アート

日本藝術院

にほんげいじゅついん

日本の文化庁に置かれた文部科学省設置法第32条の規定による特別の機関。

東京都台東区上野公園に本部がある。なお、「日本芸術院」の「芸」の字は、公文書以外では「藝」を使用している。

芸術上の功績顕著な芸術家を優遇するために設置されている。また、日本藝術院賞や日本藝術院恩賜賞の授賞も行っている。日本藝術院の定員は120人以内で終身制である。

略歴

1907年、美術審査委員会官制を制定。

1919年、帝国美術院(帝國美術院)創設し、美術審査委員会官制廃止。

1935年、帝国美術院官制(帝國美術院官制)を制定し、帝国美術院規定を廃止。

1937年、帝国芸術院官制(帝國藝術院官制)を制定し、帝国美術院官制を廃止。

1947年、日本芸術院(日本藝術院)に改称。

1949年、文部省設置法施行により現在の日本藝術院を設置し、帝国芸術院官制廃止して日本芸術院令を制定した。