日立ベルフィーユ

スポーツ

日立ベルフィーユ

ひたちべるふぃーゆ

かつてVリーグに所属していた日立製作所の女子バレーボールチーム。

1964年日立製作所武蔵工場バレーボール部として創部。

1975年日立バレーボール部と改称。

1990年日立ベルフィーユと改称。

日本リーグVリーグ通算優勝18回、黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会優勝17回を誇る名門。

OGには白井貴子三屋裕子中田久美福田記代子大林素子吉原知子多治見麻子江藤直美落合真理宝来麻紀子ら全日本女子で活躍した選手が名を連ねる。

2001年、日立本社の経営改革の一環で廃部となった。


同じ日立グループの女子バレーボールチームとしては他に茂原アルカス(旧・日立茂原女子バレーボール部)と日立リヴァーレ(旧・日立佐和リヴァーレ)があるが、現在も活動しているのは日立リヴァーレのみとなっている。